医療機関情報

医院名 赤坂こころのクリニック「ケイローン」
院長 車田 裕通
(くるまだ ひろみち)
住所 〒107-0052
東京都港区赤坂3丁目15-8
藤貫ビル4F
診療科目精神科・心療内科
電話番号 03-5575-5575

ドクター紹介

院長 車田 裕通(くるまだ ひろみち)

経歴

昭和33年 東京都にて生育

平成5年 東京医科歯科大学を卒業後、袋田病院、三生会病院など(一般精神科)に勤務、

ふじの温泉病院(老年精神科)を経て、

平成26年9月、港区赤坂に当クリニック(精神科・心療内科)をオープン。

所属学会、専門医など

専門分野

日本医師会認定産業医

日本精神神経学会専門医

精神保健指定医

東京精神神経科診療所協会会員

日本うつ病学会会員 

統合失調症・躁うつ病・うつ病・不安障害・老年期精神障害の治療(薬物療法、精神療法)

「独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センターにて研修を終了し、

現在、厚生労働省うつ病の認知療法・認知行動療法研修事業に参加中」 

心療内科部長 藤井 康子(ふじい やすこ)

ごあいさつ

私自身、小学生時代に原爆の映画に接したことなどをきっかけとして、離人症を発症し、「生きにくさ」に苦しんだ過去があります。そして、そこからの回復の中で、「主体的に生きる」ことの大切さや、心‐身体‐関係性の相関の不可思議さを身をもって体験しました。みなさまが治療の中で、ご自身の心‐身体‐関係性の相関に目覚め、主体的に生きて行かれるようお手伝いさせていただきます。 

経歴

昭和51年 熊本県にて出生

平成13年に東京大学医学部医学科を卒業後、九州大学医学部附属病院(心療内科など)、壱岐公立病院(一般内科)に勤務、

平成16年から10年間、国府台病院心療内科にて勤務。

平成24年に、主体の成長についての論文(共著):身体的、精神的、社会的健康を実現する医療のための「主体の成長モデル」作成の試み~「病態水準」と「心身医学的療法の5段階」と「M. Mahlerの発達モデル」をもとに~を雑誌『心身医学』に発表。

平成26年に、治療者の主体の成長についての論文(共著):治療者の自己分析記録にみられた三段階構造:治療関係における治療者の主体の成長度を『日本心療内科学会誌』に発表。

平成26年9月より、当クリニックに勤務。 

所属学会、専門医など

専門分野

日本医師会認定産業医

日本心療内科学会登録医

プロセスワーク初級セラピスト 

うつ病、不安障害、摂食障害、心身症(身体疾患の中で、その発症や経過に心理社会的ストレスの影響がある場合)